news

2021/01/23 05:36

お客様からお問い合わせ頂いたよくあるご質問をまとめました。


Q1. トルコ製オヤ糸について(どのメーカーか・色番について・品質など)
A. トルコ製の化繊オヤ糸はロットや年代などによって撚りや染色状態など非常に品質の個体差が激しいものとなります。従って同じメーカー、同じ色番号でも異なることがあります。そのラフさと共存しながら糸をコントロールすることもオヤの楽しみの一つとなりますが、品質の整った日本製の糸に慣れた方にとっては戸惑われることもあるようです。恐れ入りますがこの点をあらかじめご理解いただけると幸いです。
 また、お使いのモニター環境によって色合いや質感が異なって見える場合があります。
 上記のためメーカー名や色番号を表記することでかえって初学者の方へ混乱を招くことを考慮した結果、2021年1月以降に販売するキットにおいて、作品の完成に大幅に関わらないキットに関してはメーカー名および色番号の表示の廃止を決定いたしました。
(※ただし、完成に大幅に関わる・重要な素材の場合は従来通り記載します)
 尚、どうしても相性があり編みづらい糸・好みでない色なども中にはあるかと存じますが、ご使用後の返品は承りかねる旨ご了承くださいませ。返品規定に関してはQ2をご覧ください。

Q2. 返品は出来ますか。
A. インターネット通販においては通常クーリングオフ制度はありませんが、当サイトでは特定商取引法に基づく表記において返品期限を10日と設定しています。
 お届け商品に破損・不備・商品の不足があった場合は、商品未開封の場合においてのみ、到着後10日以内にお申し出ください。
 またお客様都合でのご返品の場合、送料はお客様負担となります。商品未開封の場合においてのみ、予めご連絡の上で追跡番号の付く方法で当方に商品を返送くださいませ。
 ※この期間を過ぎた場合はいかなる理由においてもご返金いたしかねます。また、開封済み・使用済みの商品に関しても同様となります。また、お一人で複数の商品を連続してご返品される場合はご事情を確認させて頂く場合がございます。ご同意いただけない場合は当サイトのご利用はお控えください。

Q3. イメージしていた色と違います。
A. お使いの端末やモニター環境によって色合いや質感が異なって見える場合がございます。また、パッケージ画像はあくまでイメージ画像となり照明やフィルター効果などがかかったものとなります。実際の色合いに関しては各キットの詳細写真をご覧いただいた上でご判断下さいませ。お客様都合での返品に関してはQ2をご覧ください。

Q4. 草木染の糸が褪色しました。
A. 天然の染料を使っているため、紫外線や時間経過などでどうしても褪色するものがあります。特にアントシアニン系の色素に顕著となります。それらも含めて草木染の魅力としてご容赦頂けるようお願いします。
 また、染色時期が異なる(ロットが異なる)場合、サンプル見本と全く同じ色に染めることは不可能となること、そして染色の過程を経て通常よりも切れやすくなることがあることなど、これらをご理解頂いた方のみご購入お願いします。

Q5. トルコ産の絹刺繍糸が上手く使えません。
A. 慣れない間はしなやかなで撚りの甘い絹糸を扱うのは難しい場合がございます。例えば2本どりにしてみる、進行方向や巻く回数を工夫するなどで解消される場合もございます。また、一旦撚りをほどいて再度ご自身で固めに拠りなおすことで編みやすくなるケースもあるためお試しください。
 また、化繊糸のように力を込めすぎることで切れやすくなります。化繊糸よりも弱めの力で十分に結ぶことは可能ですのでご注意ください。

Q6. レシピの通りに(画像の通りに)作れません。
A. イーネオヤに関してはその特性上どうしても個々人の手加減によって大きく仕上がりが変わるため、編み図通りに作成しても画像のようにならない場合が多くあります。
 編み図はあくまでも目安のスケッチとしてお考え頂き、最大幅を変えてみる、糸を変えてみる、進行方向や巻く回数を工夫するなどで解消される場合がございますのでお試しください。
 また、何よりも小さく固い結び目を作ること、そしてその結び目の方向がどちらを向いているか、糸をどの方向に引けばどれだけ目が大きくなるかを常に意識することも大切となります。その上でご自身なりの結び目を見出して頂ければと思います。

Q7. レベルについて
A. 各キットは初級・中級等のレベル別に表示がされています。また、最低限必要なテクニックが明記されてありますので、選択の際のヒントとしてご覧くださいませ。
 尚、表記されたレベルに到達しない状態、もしくは表示を見落としてご購入された場合のお問い合わせ及びご苦情に対しては承りかねるため予めご了承ください。

Q8. キットの作成過程や完成作品の画像などをネット(インスタグラム等)にアップしても良いでしょうか?
A. 編み図そのもののアップやそれに類する画像でない限り問題ありません。もし良ければ当方の名前やキット名などを付記してくださると嬉しいです。

Q9. 著作権について
A. このサイト及び販売されているキットに掲載されている画像・文章についての著作権は全て当方に帰属します。無断での転載・複製・頒布・商用利用など禁じています。使用をご希望の場合、一部有償のため詳細についてはお問い合わせくださいませ。